SPECIAL CONTENTSスペシャルコンテンツ

BEAUTY AWAKE

vetica 内田聡一郎/SOICHIRO UCHIDA

STYLIST’S VIEW

  
 
僕のところに来てくださるお客さまには「変わりたい、変えたい」というリクエストを持っていらっしゃる方が多いんです。それはきっと、僕自身や僕の作るヘアスタイルをメディアが取り上げてくださるときに、「変身」を打ち出したり、ショートヘアを提案させていただくことが多かった結果、パブリックイメージができているからかもしれません。


 
その人の持つ個性を
ギリギリまで引き出したい。
今回のモデルさんも「何をしてもいいですよ」とおっしゃったので、どうやったら彼女が変身できるかを丁寧に考えました。
19歳の彼女は、成人式の記念撮影をするためにココしばらくは髪を伸ばしていた。前髪は19年間、いちばん短いときでもぎりぎり眉の下ライン。でも、成人式の記念撮影が済んだ今は、レングスの制約がない。
そこで、クラシカルだけれどガーリーな雰囲気もあるショートヘアにしました。前髪は人生初のon the眉。
 
ふだん、サロンに変身願望を持ってきてくださった方に、僕は「わぁ~もうお腹いっぱい」という状態になっていただいています。美容師の中には、意図的に、1回目は腹八分にして食べ足りない感じを残し、次回につなぐという考え方をする人もいますが、僕は初回で徹底的にやりきってしまうんです。それは、次回へつながるチャンスを自ら絶ってしまっている可能性があること。でも、そのほうが、確実に僕やveticaというヘアサロンに「特別感」を抱いてもらえるんじゃないかな?と。「veticaの内田さんのところに行ったら、すっごい変身させてもらえちゃった!」という「私だけの特別感」を感じてもらえる。僕自身、初回でやりきってしまうことで、2回目、3回目も来てくださるかどうか、とてつもない緊張感を持たざるを得ない状況に追い込まれてしまうんですけれど(笑)。
 金髪にしていたイメージの名残やDJをしているということがみなさんの印象に強いせいか、僕は奇抜な人間だと見られがちです。でも、実は、表現したいものはずっと一貫しているんです。それは、音楽とファッションというカルチャー的なアプローチでヘアスタイルを完成させること。僕自身、90年代のミックスカルチャーの中で、サンプリングを楽しんできたから、「オリジナルだからいい、サンプリングはダメ」という判断がない。だから、これまで獲得してきたサンプリングの力を駆使して、音楽やファッションやヘアを断片的に表出させるのではなくて、僕の中でひとつの集合体にして提供したいと思っています。

HAIR STYLE

  • VIEW
    ALL
  • Photo 01
  • Photo 02
  • Photo 03
  • Photo 04
  • Photo 05
髪型 ヘアカタログ 髪型 ヘアスタイル HAIR CATALOG.JP BEAUTY AWAKE BEAUTY AWAKE ヘアスタイル
髪型 ヘアカタログ
髪型 ヘアスタイル
HAIR CATALOG.JP
BEAUTY AWAKE
BEAUTY AWAKE ヘアスタイル

AFTER THE BEAUTY AWAKE

女性の美しさっていろいろだし、内面的な美しさももちろん必要だと思いますが、あえて僕は、自己を表面に出す楽しさや美しさに気づいてほしいと思っています。人目を気にせずに、自分の個性で自分のヴィジュアルを演出するのって、とっても素敵なことだから。

内田 聡一郎   vetica
'79年生まれ 神奈川県出身 詳しいプロフィールはこちら

Page top