SPECIAL CONTENTSスペシャルコンテンツ

BEAUTY AWAKE

Double 坂 政尚/MASANAO BAN

STYLIST’S VIEW

 美容師の中には、ヘアショーに出たり、コンテストでいい成績を残すことをめざしている人もいます。僕もこれまでヘアショーやコンテストなど華やかなシーンにたくさん携わってきました。でも僕が「本当にいいな」と思う美容師は、「いつ行ってもおいしいごはんが用意されているお店」のような基本を忠実に提供している存在です。
いつ行っても安心感が
あるような存在に
 親が美容師だった僕にとって、美容師は憧れの存在ではありませんでした。子どもが休みの日曜日には休みを取りにくいし、立ち仕事で大変そうだし、どちらかというといいイメージを持ってはいませんでした。大学ノートに間取り図を描くのが趣味だった僕は、設計士になることを想像していました。でも勉強するのが苦手な気持ちが消えなかったこともあり(苦笑)、進路を考えたときに、自然と美容師も選択肢に残っていました。最初は「美容師になりたい!」というよりも、「美容師でいいや」という感じだったのです。
 美容学校に進んだあとも、イタリアンレストランでのバイトが楽しくて、美容師への熱が高まることはありませんでした。とはいえ、在学中に父が亡くなり、卒業後の就職先を決めなければならなかったので、クラスメイトの中で評判がよかったHEARTSを受験したのです。有名店だし、きっと自分は受からないだろうと思って受験したのを今でも覚えています。でも、なぜか受かってしまいました(笑)。
 入社してからは、毎日が闘いでした。同期が13人。HEARTS、Doubleで働くことを夢見て上京してきた人、ヘアショーに出たいと思っている人、雑誌に載りたいと思っている人。熱量の高い人がたくさんいたのです。そんな環境にあっても、そういう華やかなことへの興味は僕の中ではあまり高まらずにいました。ただ。
 自分に関係するしないにかかわらず、間違ったことや変なことが行われていると、とても腹が立ちました。安易に流すことができなかったのです。同じアシスタントの中でも、シャンプーのやり方を間違っていたり、スタイリストのサポートに入る順番が違っていたり……。そういうことが無性にイヤで、当時の僕は毎日、同期とケンカばかりしていました。
 そうこうしているうちに、僕のアシスタントとしての仕事ぶりに信頼を寄せてくれるスタイリストたちからアシスタントとして指名されることが増え、気づけば「自分の居場所がある」ことの大変さとありがたさを感じるようになっていました。そしてあっという間に時間が過ぎ、丸5年のアシスタント期間を経て、デビューを迎えました。
 今、デビューして10年。何があのころと変わったのだろう?と振り返ってみても、何も変わっていない感じがします。手抜きしている人やコトに対するイラだちもあるし、お客さまのためにならないことが間違って行われようものなら、哀しい怒りも込み上げてきます。むやみやたらに叱ったりはしないけれど、間違ったことが嫌いな僕は、あのころのままのような気がしています。
 今でも相変わらず、才能はないと思っているし、自信もありません。ただただ、いつも「あるべきようにある」努力を続けています。「美容師という仕事は何か?」「今、やれることは何か?」を問い続けて、導き出した答えをいつも実現できるようにする。求められた髪型を提供するために必要な技術は備えておく。より美しくするためにセンスの引き出しを増やしておく。美容師として当たり前のことをいつも当たり前にできるようにしておく。その「当たり前の上手」をどれだけブレずに提供し続けられるか。僕の美容師としての毎日は、そのようなことで埋めつくされています。
 今日のモデルさんは、女優の卵。2つの飲食店でアルバイトをしながら芝居の養成所に通う頑張り屋さんです。レッスン費やオーディションに参加するための交通費、そして生活費も稼ぎながら、夢をあきらめずにいる。そんな彼女に僕は髪型を通して何ができるのだろうか?
 いろいろと思いを巡らせて、僕は彼女の目の力の強さを生かしたまま、ナチュラルなヘアスタイルにしました。どんな役柄の色にも染まれるように、奇抜ではないけれど、彼女の強さが悪目立ちしない、やわらかさも感じさせるヘア。忙しい毎日でも簡単に手入れができる長さ。早朝にオーディションを控えた前夜の帰宅がアルバイトで深夜になったときでも、手入れが簡単で髪型が負担にならないように。美容師としての僕が彼女をそっと応援できる方法を模索したのです。

HAIR STYLE

  • VIEW
    ALL
  • Photo 01
  • Photo 02
  • Photo 03
  • Photo 04
  • Photo 05
髪型 ヘアカタログ 髪型 ヘアスタイル HAIR CATALOG.JP BEAUTY AWAKE BEAUTY AWAKE ヘアスタイル
髪型 ヘアカタログ
髪型 ヘアスタイル
HAIR CATALOG.JP
BEAUTY AWAKE
BEAUTY AWAKE ヘアスタイル

AFTER THE BEAUTY AWAKE

 飲食店の中には、創作料理が人気で行列ができるようなところもあれば、テレビで紹介されることはないけれど、いつ行ってもお客さんがいて、いつ行っても基本のおいしいご飯が用意されているところもあります。僕は、「ふつうのことをきちんとできる美容師」になり、そんな基本を提供し続けられる美容師でありたいと思っています。

坂 政尚 
Doubleスタイリスト

詳しいプロフィールはこちら

Page top