SPECIAL CONTENTSスペシャルコンテンツ

LIKE IT! HAIR CATALOG JP THE ERCOMMENDED VOL.30 毎日薬膳 Soup plus

薬膳って美味しい!を実感
「毎日薬膳 soup plus」

「朝、ここのスープを食べると、一日中体がポカポカしているんですよ! とてもおいしくて、効果を実感できるすごいスープがあります!」と少し興奮ぎみにおすすめショップを教えてくれたLILIのスタイリスト・山本真梨子さん。お店の名前は「毎日薬膳 Soup plus」。なんと、薬膳スープの専門店。

人気のレストランやカフェ、ベーカリーが並ぶ、まい泉通りこと、原二本通りにある「毎日薬膳 Soup plus」。基本はテイクアウトのお店ですが、座って食べるスペースもあります。メニューは、ずばりスープが5種類ほど。そこから好きなスープを選び、ごはんか飲み物のセットをチョイス。スープには、好みの薬膳パウダーを入れたり、好きなトッピングを加えることもできます! といったシステム。

毎日薬膳 Soup plus (店長):日高有紀さん

  店長の日高友紀さんに、早速おすすめのスープを作っていただきました。

火鍋スープ + 薬膳パウダー「冷え」ごはんセット(パクチー + 肉団子トッピング)

一度食べるとクセになる! リピーターが多い火鍋スープ。こちらは、火鍋スープ+薬膳パウダー「冷え」に、パクチー+肉団子のトッピングをしたごはんセット(1030円)。「すべてのベースとなるスープがあって、火鍋の場合、そこに山椒、カプサイシンがたっぷりと入ったマーラースープを加えて作っています。仕込む際にすごい量の生薬を入れていますので、効果を実感していただけるはずです!」と日高さん。

セットで提供される「今日のごはん」。ベースは白米で、日替わりで生薬が入リます。この日は、血行促進に効果があるといわれている紅花入り。

山本さん 最近、専門店ブームの様ですが、薬膳スープの専門店をオープンしたきっかけを教えてください。

日高さん オーナーが整骨院をやっておりまして、体の外からの健康サポートをしています。その上でやはり、体は内側から健康にしないと根本の改善はできないと考えて、薬膳のお店を持つことを夢見ていたのだそうです。そんな中、ぴったりのテナントを見つけ、オープンに至りました。
私は、もともとオーナーの整骨院に通っていたのですが、アロマやハーブに関する資格を持っていました。それで「こういうお店を始めるのだけれど、アドバイスをお願いしたい」と声をかけてもらったことをきっかけに、今、ここで働くようになりました。

山本さん そうなんですね! 整骨院! 説得力ありますね。初歩的な質問で申し訳ないのですが、薬膳と漢方の違いって何なのですか?

日高さん 薬膳も漢方も、中国の伝統医学がベースなので、ルーツは一緒。ですが、薬膳は食事法の一つ。漢方は薬です。だから、漢方料理とは言わないのです。

山本さん そういうことなのですね! お客さまは、やはり女性が多いですか?

日高さん そうですね。女性のほうが多いです。が、意外にも3〜4割は男性なのです。トレーニングされているなど、意識の高い方が多いですね。20代から70代と年齢層も幅広いです。

山本さん 男性もそんなに! 実際、日高さんは、薬膳の効果、感じていますか?

日高さん はい! ここで働く前は、火鍋を食べに行ったことがある程度で、薬膳とは無縁でした。私は、すごい冷え性で体温も低い。運動をずっとやってきて、サイクリングやボクシング、ランニングなどを毎日しているのですが、冷え性がなおらなくて、何かおかしいなと感じていました。それが、クコの実をよく食ベるなど、薬膳に触れるようになって、気がついたら体温が上がっていたのです。

山本さん わかります! 私も朝の「極上スープ」を食べると、体がポカポカして、全然違うんです。薬膳パワー、すごいです。

日高さん 特に極上スープは、シンプルですが、生薬がいちばん多く含まれています。鶏ガラをきれいに洗って煮込み、その時期の気候に合わせて、漢方の先生監修のもとにブレンドされたものを入れ、毎日手作りしているベースのスープというのがありまして、そこに、サンラータンソースやミネストローネソースなど、それぞれのソースを入れ、仕上げています。朝食で提供している「極上スープ」は、生薬のたっぷり含まれたベースのスープの量がいちばん多いもの。そこが極上たるゆえんなのです。

山本さん そういうことだったのですね! 寒さも本格的になってきて、朝は毎日スープにしよう! と思っているんです。朝のコーヒーもおいしいけれど、ここのスープだととにかく温まるので。

日高さん 私もコーヒーも飲みますが、コーヒーは体を冷やしてしまうので、スープのほうが体にやさしいかもしれませんね。

そのおいしさ、効果がクチコミで広がっている「毎日薬膳 Soup plus」。最後に、オープンして1年を迎えた心境、そしてこれからについて聞いてみました。

「薬膳って何? 苦そう……などというイメージが強いようで、最初は正直、なかなか難しい部分もありました。けれど、一度食べて頂くと、薬膳特有のクセはなくおいしいですし、体が温まり汗が出てくるなど、効果が実感できるようでリピーターが増えてきて、少しずつではありますが、今は定着してきていると感じています。
万人に受ける味に仕上げるのは、とても難しいことですし、毎日手作りする中で、味を一定に保つことは、大変です。同じレシピで同じ量にしても、素材の小さな違いで、味がブレてしまうこともありますので。
そして、すべて手作りしているので、やらなくてはいけないことがてんこ盛り。とにかく日々追われています。でも、まだ発展途上のお店ですし、気を抜くことなく、できることをできる限りやっていきたいのです。小さいころからスポーツが大好きで、ずっとやってきて、負けず嫌いなところがありまして。それが原動力になっているのかもしれませんね。もっともっと先を目指して、頑張っていきたいなと思っています」と日高さん。

偏った食生活を続けていると、どこか不調を感じることがあります。食べて元気になるはずが、食べて疲れることだってあるのです。それでは、本末転倒。薬膳は、食べて元気になれるもの。冷えが気になる季節、薬膳パワーを感じてみませんか?

毎日薬膳 Soup plus

住所:渋谷区神宮前4丁目7-3神宮前HMビル 1F
TEL:03-6438-9846
営業時間:9:00〜20:00 ※スープがなくなり次第終了。
不定休
http://soup-plus.tokyo

SPECIAL CONTENTS

Page top