SPECIAL CONTENTSスペシャルコンテンツ

Summer is over EDITOR’S NOTE SEPTEMBER.2018

どうして夏だけ、季節が終わる気配に敏感になるのでしょう。 この後ろ髪を引かれるような気持ちを大切にしてみたら 今のわたしにぴったり寄り添うスタイルになりました。

武直 育生 Bricolage

気合いの入りすぎていないゆるっとしたカールが、
あくまでもおしゃれな艶っぽさを感じさせるミディアム。
まだまだ着たい夏服にも、秋色のファッションにも溶け込むスタイル。

VIEW MORE STYLE

芦原 照成 Nicole.

長さを残しながらイメージを変えてくれるミディアムウルフは、まだまだ流行が続きそう。
重さを取りすぎず、ハイトーンのインナーカラーで遊びのある軽さを感じさせたい。

VIEW MORE STYLE

小谷 準 merci

ベリーショートといえど、スタイリング剤で印象を変えられるくらいの長さを残すのが楽しい。
思いきって動きをつけて仕上げれば、ブラックカラーの凛とした印象が際立ってくる。

VIEW MORE STYLE

杉川 友洋 merci

夏を過ごした髪型に飽きはじめたら、前髪で新しいバランスに変えてみるのもひとつの手。
作りこみすぎない曖昧な印象のロブに、キッチリとしたバングを掛け合わせて今っぽく。

VIEW MORE STYLE

元橋 啓太 sonb Eternita

ショートになかなか挑戦できないという方に試してほしい、リップラインのボブ。
顔まわりをカバーできるのはもちろん、サイドを耳にかけるなど、
イメージチェンジの幅が広いのも魅力。

VIEW MORE STYLE

玉置 明日香 snob enVAmp

透けるようなハイトーンカラーはそのままに、重めを意識したスタイルでアップデート。
ベーシックな形にすることで派手さが抑えられ、よりスタイリッシュな印象に。

VIEW MORE STYLE

井野 雪穂 SUMI

毛束の隙間やうねりを生かしたミディアムも、もう少し切らずに楽しもう。
ビビッドながらおしゃれさを失わない、絶妙なカラーを選んで次の季節へつながるスタイルに。

VIEW MORE STYLE

西坂 多恵 SUMI

のびてきたえり足を生かして、ますます注目度が上昇しているウルフにチェンジ。
短めワイドなカールバングは、ボーイッシュに振り切りそうなスタイルにほどよいガ―リーさを添えてくれる。

VIEW MORE STYLE

Photo

  • Yusuke Matsuyama @chiyoda studio

HAIR&MAKE

  • Ikuo Takenao @Bricolage
  • Terunari Ashihara @Nicole.
  • Jun Kotani @merci
  • Tomohiro Sugikawa @merci
  • Keita Motohashi @Snob Eternita
  • Asuka Tamaki @snob enVAMP
  • Yukiho Ino @SUMI
  • Tae Nishisaka @SUMI

DIGITAL DESIGN

  • Ryohei Mizukami @NEXXDESIGN Inc.

DIRECTION

  • Tsuguto Kayano @HAIRCATALOG.JP
Page top