SPECIAL CONTENTSスペシャルコンテンツ

モノクロームな女たち Editor's Note October. 2018

彼女たちのことを思い出すとき、決まってモノクロームのイメージが浮かんでくる。

#1 向かいの窓の女

午前5時、いつも閉めきられているカーテンが開き彼女が現れた。 たった今起きてきたようでもあれば、たった今帰ってきたようでもある。 互いに不思議と驚くこともなく、小さく会釈を交わしたのだった。

Stylist 石原慎太郎 (Double)more

#2 古着を愛する女

少しダメージのあるジャケットを羽織った彼女は、同い年の私よりもはるかに大人に見えた。その服のかつての持ち主たちの人生を、自分のものにしているかのように。

Stylist 高木貴雄 (vetica)more

#3 ショーに生きる女

どこにいたってスポットライトを浴びているように見える。人は彼女のことをそう評していた。「どおりで。私も目覚めた瞬間ライトが見えるの。」彼女は真面目な顔でそう言ったので、ジョークだったのどうかはわからない。

Stylist NAO (HEAVENS)more

#4 ラジオで目覚める女

彼女の部屋は殺風景だったが、古めかしい真空管ラジオが不思議な存在感を放っていた。玄関を出て、道端のハチワレ猫にわっと飛びついたと思ったら、急に射るような目をしてこっちを見つめている。

Stylist 鈴木昂司 (vetica)more

#5 傘をささない女

彼女は雨の中を、傘もささずに優雅に歩く。まるで楽しんでいるかのように。週に1日だけ、いつもの帰り道とは逆の方向に消えるらしい。

Stylist 二階堂雪 (Rougy)more

Photo

  • Yusuke Matsuyama @chiyoda studio

HAIR&MAKE

  • Shintaro Ishihara @Double
  • Takao Takagi @vetica
  • Nao @HEAVENS
  • Koji Suzuki @vetica
  • Kiyomi Nikaido @Rougy

DIGITAL DESIGN

  • Ryohei Mizukami @NEXXDESIGN Inc.

DIRECTION

  • Tsuguto Kayano @HAIRCATALOG.JP
Page top